• HOME
  • 芸科生の活動
  • 大学院生の活動
  • 卒業論文
  • イベント/お知らせ
  • 学科紹介
  • 大学院研究科
  • 教員紹介

卒業論文

2014年度

美術史学系列

  • 啓孫の研究‐作品制作態度の分析を中心に‐
  • 会田誠 いろいろなデザイン
  • 茶室と現代建築との共通点
  • 写真の意味 ダイアン・アーバスの写真から
  • 1960年代前衛芸術の着地点―赤瀬川原平のベクトル―
  • 悉皆屋―アートディレクターの系譜―
  • 「西洋美術史における人間イメージの考察」―アルベルト・ジャコメッティの後期作品における機能評価―
  • ルネ・マグリットのモチーフの反復について―青空を中心に―
  • 近江の曾我蕭白
  • 岩田専太郎研究―挿絵画家の大衆性と芸術性について―
  • 鏑木清方の教養的背景―≪一葉女史の墓≫をめぐって
  • ジョルジュ・ド・ラ・トゥールとその夜の情景の作品について
  • ビアズリー作品における性表現
  • ペルーの箱型祭壇―発祥と発展についての考察
  • カラヴァッジョの≪ナルキッソス≫の宗教性について
  • 戦間期のマルク・シャガール
  • 怪鳥ロプロプから見られるマックス・エルンストの精神
  • アントニ・ガウディの建築作品における装飾性
  • タマラ・ド・レンピツカの女性像にみる「新しい女性」の主体性
  • ルドンと19世紀科学についての考察
  • エドワード・バーン=ジョーンズの描くメドゥーサ
  • 岡本太郎と太陽の塔 1970年代に突き立てられた白い縄文

page top pagetop

音楽学系列

  • 初音ミクが巻き起こした「創作の連鎖」を考察する
  • オリヴィエ・メシアンの色彩をみつめて―共感覚と神秘のあいだに―
  • 布袋モデルの秘密を探る―エレクトリックギターの音色とは何か―
  • 東急シアターオーブの建てられた意義と日本におけるミュージカルシーンの役割
  • 坂本龍一の響きを求めて
  • 震災をめぐる日本と音楽の関わり―阪神淡路大震災から東日本大震災への移り変わり
  • 音楽の身体性―より良い音楽体験のために:認知的視点からも―
  • 音楽化社会における「アウラ」の在り処―複製メディア史とその論考―
  • フォークメタルの起源と効果について
  • コンサートの存在意義について〜人々は何を求めて現場に足を運ぶのか〜
  • ディートリヒ・ブクステフーデの宗教的声楽作品の研究史―研究の現状と問題―
  • 音楽に付随する要素とは何か。―レディー・ガガを事例として―
  • アニメソングとキャラクターソングの定義
  • 日本人の愛するコード進行―「王道進行」の「王道」が指すものとは―

page top pagetop

映像芸術学系列

  • ヴィム・ヴェンダース―ロード・ムーヴィー三部作における移動の本質―
  • ブルース・リーの輪郭と本質
  • フランス喜劇と岡本喜八―その作品の本質―
  • マカロニ・ウェスタンの映像スタイル
  • 自己再生産を拒否した写真家ロバート・フランクの写真集『The Americans』について
  • ロベール・ブレッソン映画における『白夜』の位置づけ
  • スタンリー・キューブリック監督作品『時計じかけのオレンジ』における暴力表現の様式化について
  • VIVOメンバーの写真表現の新しさと日本写真史におけるVIVOの位置づけ
  • 映画法制定へ向かう日本の映画検閲体制と輸入外国映画の排斥―マックス・オフュルス監督『ヨシワラ』を中心にして
  • 変わりゆくLGBT映画―アメリカ社会における同性愛―
  • 『狩人の夜』にみる寓話性を紐解く

page top pagetop

芸術メディア系列

  • 映画レビューサイトは誰のものか 利用者と運営者の間で交錯する目的意識
  • 歌舞伎における俳優と観客の関係性―劇場空間を手掛りにして―
  • ファッション業界紙『繊研新聞』の記事におけるマネキンの変遷1959‐1979
  • なぜ女性客は接待飲食店に通うのか
  • 「スーパー戦隊シリーズ」と「パワーレンジャー」から見る日米ヒーロー像の比較
  • ホラーゲーム「SIREN」における表象の深層〜ゲームが表現する伝統的和製恐怖〜
  • ファッション誌において「感情」を表す言葉はどのように使われているか―『Ginza』全巻調査
  • 20世紀バレエ改革者ミハイル・フォーキンの功績
  • 文学座の理念と演技術
  • K-POPアイドルファン「雑食ペン」はどのように登場したか
  • いしいひさいちが新聞4コマ漫画にもたらした破壊と変革
  • ミュージカル「ライオンキング」の世界〜ジュリー・テイモアの演劇手法〜
  • 料理がドラマを紡ぐとき―朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』にみる「食」と「人」の関係性―
  • 北川フラムの芸術祭―アートプロジェクトとしての祭り
  • ピナ・バウシュが探究したダンス
  • 唐十郎の劇世界と笑い
  • 日本バレエ発展における、バレエ・マンガの役割
  • オペラ座の「怪人」とは―アンドリュー・ロイド=ウェーバーの世界一
  • 『ルパン三世』の変容の謎を探れ!〜アニメシリーズ初期と今日作品の構造を比較して〜
  • オートバイの初期受容形態一雑誌「モーターサイクリスト」1951-1970
  • 漫画『ドラゴン桜』にみる学歴と受験のイメージ
  • 宝塚歌劇の男役の演劇的特質
  • ディアギレフ、バレエ・リュスの達成―時代状況との相関関係―
  • 夢幻能と『ハムレット』における亡霊の位置

page top pagetop

過去の一覧