• HOME
  • 芸科生の活動
  • 大学院生の活動
  • 卒業論文
  • イベント/お知らせ
  • 学科紹介
  • 大学院研究科
  • 教員紹介

卒業論文

2013年度

美術史学系列

  • デューラーと木版画連作«黙示録»
  • 重森三玲の作庭に求めた日本の美
  • スペイン黄金時代のセビーリャにおける無原罪の御宿り
  • タトリンの目指したものとは。ーロシア・アヴァンギャルド芸術における時代性ー
  • フォービズム後のブラマンク
  • 若冲画の「意匠」と「写生」ー工芸分野との関心を中心にー
  • 坂田一男 前衛への歩み
  • 芸術として見る弓道
  • 鏑木清方と卓上芸術―清方が一番描きたかったものー
  • 19世紀の横たわる裸婦から見る娼婦表象ー«オランピア»を中心にー
  • 北沢楽天について―社会の中で楽天漫画が果たした役割ー
  • 藤城清治ー現実への回帰ー
  • 池田満寿夫 第二期版画作品における女性象ーアメリカの時代性をめぐってー
  • 月岡芳年 月百姿考
  • 小村雪岱の挿絵ー女性像と空間から探る「雪岱調」ー
  • ハンス・ベルメールについての一考察〜人形における独自の表象〜
  • ピート・モンドソアン アメリカ、ニューヨークをめぐる一考察

page top pagetop

音楽学系列

  • 音楽における民族主義ードヴォルザークの作品にみるチェコの「民族性」についてー
  • 聴く〜音楽に学ぶ視野の広げ方〜
  • 聖トマス教会と少年合唱団
  • ピアノと身体の関係〜ピアノの歴史と演奏分析から見る理想の演奏とは〜
  • 若者文化と音楽の関係性
  • ジャズの言語論ー即興演奏とアイデンティティの追求からー
  • 音の源泉と身体«db-ll-bass-sound.body.instrument»にみる考察
  • 楽曲の特異点に見る「導き手」の力〜宗教性と先駆性の関連
  • 二十世紀における「総合芸術」
  • 第三帝国における音楽から考える、音楽の在り方
  • 人々の生活と音楽の関係性〜音楽文化の現状〜
  • なぜ尾崎豊は「教祖」となったのか

page top pagetop

映像芸術学系列

  • 成瀬巳喜男における女性の社会的価値観ー昭和初期三作品の分析と評価ー
  • 2人の映画作家アニエス・ヴァルダとジャック・ドゥミ『幸福』と『シェブールの雨傘』の映像分析と幸福論
  • 音が映画にもたらす「自然の完全模倣とは異なったリアリティ」
  • 『マリア・ブラウンの結婚』に見るファスビンダーの西ドイツ社会
  • 『十二人の怒れる男』の室内空間における、クローズアップの使われ方について
  • 『サイボーグ009』にみられる戦争の構図
  • ユング心理学で見るフェリーニに『8 1/2』ー夢、女性観、カトリック
  • タルコフスキーと宗教
  • R.W.ファスビンダーとメロドラマの関連性
  • 高倉健 神話的言説の形成過程を探る

page top pagetop

芸術メディア系列

  • プリンセスとプリンスーディズニープリンセス作品にみる男女関係の表象
  • TwitterにおいてK-POPアイドル・ファンコミュニティはどのように構築されてきたかーSUPER JUNIORイェソンを事例としてー
  • ゲームにおけるクチコミの拡大と深化ー「ポケモン」のプロモーション事例から見るブームの変容ー
  • 「友達のような親子関係」は、いかに語られてきたのかー『児童心理』1970-2013を読む
  • 芸術スポーツとしてのチアリーディングー競技者と観客の関係性
  • 野田秀樹ー道化の演劇の展開
  • アニメソング現象〜音楽ジャンルとしての確率〜
  • 『クレヨンしんちゃん』とは何者なのかーコンテンツのメディア展開と評価の変遷から正体を探るー
  • ピンク・レディーはどのように真似され語られたか
  • 現代における日本野球ファンのコミュニケーションのあり方ー2ちゃんねる「なんでも実況J」から探る新しい形態の考察ー
  • 「ハルキスト」という生き方ー村上春樹作品の消費的受容に関する一考察
  • 土方巽の「暗黒」ー舞踏の身体性の意味ー
  • 18禁乙女ゲームにみる女性の性的欲望
  • 「就活」の社会史ー新卒一括採用方式の成立ー
  • 言葉と沈黙ー太田省吾の劇的世界ー
  • 坂口安吾作品における「孤独」ー『桜の森の満開の下』から読み解く
  • 「坂本龍一」というイメージはいかに作られたかー1987年〜1986年
  • 「2次創作」における制作者たちのモチベーションー初音ミクが切り拓く新しい創作活動の形ー
  • アイドルとファンのコミュニケーションの変遷と現在〜SKE48とそのファンを事例として〜
  • 世阿弥能楽論における「花」ー観世寿夫を手掛りにしてー
  • 夏フェスにおけるライブTシャツのメディア性
  • 家庭教師・吉本とは誰かー『家族ゲーム』にみる「家族」イメージ
  • ストリートスナップに見る現代のファッション・リーダーの姿〜雑誌『FRUiTS』の分析を通して〜
  • 「ソーシャルメディアの夜明け」とは〜サカモトソーシャルプロジェクトに見る制作・表現活動の共有〜

page top pagetop

過去の一覧